【日刊ゲンダイ】「この次官を収賄もしくは横領の罪で逮捕するべきだ」→「前川氏は政権の腐敗の真相を遠慮なく暴露できる」

  • 2017年05月27日
【日刊ゲンダイ】「この次官を収賄もしくは横領の罪で逮捕するべきだ」→「前川氏は政権の腐敗の真相を遠慮なく暴露できる」

メガトン級の内部告発だ。加計学園の獣医学部新設を巡る「総理のご意向」文書について、文科省前事務次官の前川喜平氏が25日発売の週刊文春で「本物」と認定。安倍首相の「威光」をカサに着た内閣府サイドの圧力の実態をブチまけた。

続きを読む

【アサ芸】美女ゴルファーフェロモン全開で大人気のアン・シネ 豊満すぎる胸「日韓ぼよよ~ん杯」⇒偽パイ&整形でしたwww

  • 2017年05月23日
【アサ芸】美女ゴルファーフェロモン全開で大人気のアン・シネ 豊満すぎる胸「日韓ぼよよ~ん杯」⇒偽パイ&整形でしたwww

韓国ゴルフ界のアン・シネが日本に襲来! その過剰なフェロモンにギャラリーが殺到している。スポーツ紙もこぞってカラーで紹介するなど、女子プロゴルフ界を“韓流”グラマラスブームが席巻中なのだ。一方、日本勢も負けじと期待のニューカマーも次々登場。「日韓ぼよよ~ん杯」対決の行方は──。

続きを読む

観光客が激減の韓国、売上低迷で自殺者も。韓国人「日本人も中国人も、みんな憎い!」

  • 2017年05月06日
観光客が激減の韓国、売上低迷で自殺者も。韓国人「日本人も中国人も、みんな憎い!」

日本を仲良く叩いていたはずの中国と韓国が今、THAAD配備を巡り大ゲンカをしている。現地で今、いったい何が起きているのだろうか!? 今回は韓国からリポートを紹介する。

続きを読む

【週刊朝日】室井佑月が政府の北朝鮮への対応に「危機を煽れば煽るほどCM効果で、政権支持率は高くなる。馬鹿らしい」

  • 2017年04月26日
【週刊朝日】室井佑月が政府の北朝鮮への対応に「危機を煽れば煽るほどCM効果で、政権支持率は高くなる。馬鹿らしい」

ミサイル発射という緊迫した状況が続く北朝鮮。作家の室井佑月氏は、国民を守るべき政府の対応に不満を募らせる。おどろおどろしい音楽に乗せて、米軍の巨大な原子力空母や、北朝鮮の軍事パレードなどがテレビで頻繁に映し出される。ミサイルの種類の説明をやってたり。

続きを読む

【週刊女性】「保育園を増やして」母親たちの声が共謀罪となる社会に そして日本は「戦争ができる国」に

  • 2017年04月17日
【週刊女性】「保育園を増やして」母親たちの声が共謀罪となる社会に そして日本は「戦争ができる国」に

「戦前に、日本がどうして戦争へ行ったかというと、おそらくいまと同じだろうと思うんです。関東大震災があって未曽有の不景気になった。生活は苦しくなり、失業者はあふれ、労働組合運動をはじめさまざまな 権利運動が活発になる。それを国は抑えにかかり、刑罰を強化して戦争へ向かっていくという構造です」

続きを読む

【特命係長 只野仁】柳沢きみお 「俺もガマンの限界を越してしまったよ諸君。デキれば国交断絶でイイじゃないか」

  • 2017年04月08日
【特命係長 只野仁】柳沢きみお 「俺もガマンの限界を越してしまったよ諸君。デキれば国交断絶でイイじゃないか」

最近の政治って、綺麗事の建前ばっかり発言だった。で、日本もそろそろ南朝鮮人に対して本音で発言すべき時が来たと思う。このまま言い返さずに建前で対処するのは、もうやめようじゃないか。じゃないと、アイツらにイイようにやられっぱなしだ。俺もガマンの限界を越してしまったよ諸君。

続きを読む

【元しばき隊】菅野完「新潮もすげぇな 「安倍昭恵と大麻」wwwww 」

  • 2017年04月06日
【元しばき隊】菅野完「新潮もすげぇな 「安倍昭恵と大麻」wwwww 」

「安倍昭恵」と大麻違法な「大麻町おこし」に没頭心酔!「オカルト神社」参拝のお供は麻薬で2回逮捕の前科者

続きを読む

【渦中の人】民進党 辻元清美議員 文春で「保守」を語る「レッテル張りや(笑)私のこと、サヨクだと思っているんでしょ!!」

  • 2017年04月01日
【渦中の人】民進党 辻元清美議員 文春で「保守」を語る「レッテル張りや(笑)私のこと、サヨクだと思っているんでしょ!!」

森友学園問題は籠池諄子さんが安倍昭恵さんに宛てたメールをきっかけに新たな局面を迎えた。〈辻元清美が幼稚園に侵入しかけ私達を怒らせようとしました〉〈三日だけきた作業員が辻元清美が潜らせた関西なんとか連合に入っている人間らしい〉

続きを読む

【精神科医】香山リカ「稲田さんは、ときには幼稚な行動に走ったりして、注目されることで自分の生きる道を作ってきた」

  • 2017年03月24日
【精神科医】香山リカ「稲田さんは、ときには幼稚な行動に走ったりして、注目されることで自分の生きる道を作ってきた」

立教大学教授で心理学が専門の香山リカさんはこう語る。稲田さんの人生を辿ると、彼女は権力のある身近な男性に注目され、評価されることで自分の生きる道を作ってきたんじゃないでしょうか。

続きを読む

山本太郎「男が選ぶ嫌いな政治家」に3年連続でトップ3入り! 本人に直撃して感想を聞いてみた

  • 2017年03月22日
山本太郎「男が選ぶ嫌いな政治家」に3年連続でトップ3入り! 本人に直撃して感想を聞いてみた

3年連続で「嫌いな政治家」にトップ3入りした山本太郎に直撃し感想を聞いた。 「政治家ではなく、パフォーマー」(34歳・営業)という声もあるが……。 「政治を動かせるのは与党なので、僕たちにできるのは、質疑やパフォーマンスで政治に注目してもらうこと。僕を嫌うことで興味を持ってくれたら大成功ですね」

続きを読む

【週刊朝日】室井佑月「とんだ愛国心ですな」国有地が学校法人森友学園に破格で売却された問題に対して、野党はもっと追及すべき

  • 2017年03月04日
【週刊朝日】室井佑月「とんだ愛国心ですな」国有地が学校法人森友学園に破格で売却された問題に対して、野党はもっと追及すべき

大阪府豊中市の国有地が、近隣国有地と比べ90%オフという破格値で売られた。小学校を建てるという学校法人森友学園に。 この小学校の名誉校長は安倍首相の奥さん、昭恵さんだ。 そして2014年ごろ、安倍さんが総理在職時に、「安倍晋三記念小学校」という名で寄付を募った振込用紙が配られていた。

続きを読む

【精神科医】香山リカ、相模原の障害者殺人犯と「○○ファースト」主義者(トランプ大統領、桜井誠氏)を結びつける

  • 2017年03月01日
【精神科医】香山リカ、相模原の障害者殺人犯と「○○ファースト」主義者(トランプ大統領、桜井誠氏)を結びつける

香山リカ@rkayama 今週号の『週刊SPA!』に、相模原の障害者殺人の容疑者につけられた自己愛性パーソナリティ障害と「??ファースト」主義者の共通点について書きました。

続きを読む

【週刊新潮】朝日新聞が政治家のファクトチェックを新設、では“天声人語”のファクトチェックをしてみよう

  • 2017年02月28日
【週刊新潮】朝日新聞が政治家のファクトチェックを新設、では“天声人語”のファクトチェックをしてみよう

確かに、前のめりは危険である――。 「弱者の味方」の朝日は、米国のドナルド・トランプ大統領(70)がどうにもお気に召さないようで、彼の監視を続けている。折も折、同紙は政治家の言動の真偽を見極める 「ファクトチェック(事実確認)」なるコーナーを新設。

続きを読む

【女性自身】香山リカ先生が女性に指南「“昔のオトコ”との上手な付き合い方」

  • 2017年01月28日
【女性自身】香山リカ先生が女性に指南「“昔のオトコ”との上手な付き合い方」

《(元カレと)話していると、あのころを思い出して楽しい気分に。昔の自分を知っている人がいるというだけで、なんでこんなに心強いんだろう》(100人アンケートより) “昔のオトコ”を心の支えにする40代以上の女性が増えている--。

続きを読む

【週刊朝日】室井佑月「信濃毎日新聞の社説には”共謀罪を導入しなければならない理由は見いだしにくい”と書かれていたぞ」

  • 2017年01月24日
【週刊朝日】室井佑月「信濃毎日新聞の社説には”共謀罪を導入しなければならない理由は見いだしにくい”と書かれていたぞ」

何度も提出されては廃案になった危ない法案なのに。だって、人として生きていくために大切な人権の話だよ。新聞を読まない人たちのためにも、共謀罪について、もっと時間をさいて深く放送してもいいんじゃないか?

続きを読む

【新潮】「戦後の日韓関係は、対日裏切りの歴史」 韓国「交渉の禁じ手」はなぜ許される? 日韓合意を裏切り10億円

  • 2017年01月21日
【新潮】「戦後の日韓関係は、対日裏切りの歴史」 韓国「交渉の禁じ手」はなぜ許される? 日韓合意を裏切り10億円

想像してみてほしい。サッカーの試合でこちらが点を決める。すると、相手はゴールをずるずる後ろへ引きずり、「ゴールラインは、ここ!」と「得点無効」を主張する……。そんなチームとは二度と試合をしないというのが普通の感覚。しかし、こんなゲームを何度となく続けているのが「日韓関係」の実態なのだ。

続きを読む

【週刊朝日】室井佑月-嫌韓本と日本礼賛本を好む層の根っこは繋がってる。嫌韓も「韓国は酷い。日本はスゴイ」と言いたいのだから

  • 2017年01月11日
【週刊朝日】室井佑月-嫌韓本と日本礼賛本を好む層の根っこは繋がってる。嫌韓も「韓国は酷い。日本はスゴイ」と言いたいのだから

テレビや本は今年も「日本スゴイ」の称賛であふれ返った。(中略)自己陶酔の先には何が待っているのか。この間、「世界の報道自由度ランキング」などで日本メディアの評判は下落の一途をたどった。戦時下の日本でも「世界に輝く日本の偉さ」が強調され、やがて破局を迎えた。タガが外れ気味の「スゴイブーム」を斬る

続きを読む

【民進党】蓮舫が激怒 「ラブホに女性連れ込み未遂」報道の初鹿明博氏が青年局長辞任

  • 2016年12月22日
【民進党】蓮舫が激怒 「ラブホに女性連れ込み未遂」報道の初鹿明博氏が青年局長辞任

 民進党の蓮舫代表は22日の記者会見で、「週刊新潮」に女性をラブホテルに強引に連れ込もうとしたなどと報じられた初鹿明博氏が21日付で青年局長を辞任したと発表した。野田佳彦幹事長が初鹿氏に対し、口頭で厳重注意したことも明らかにした。

続きを読む

【週ポス】韓国通「韓国人にとって嫌いな国1位も憧れる国1位も日本」⇒ネット民「疫病神のツンデレとか殺意しか湧かんわ」

  • 2016年12月10日
【週ポス】韓国通「韓国人にとって嫌いな国1位も憧れる国1位も日本」⇒ネット民「疫病神のツンデレとか殺意しか湧かんわ」

朴槿恵大統領にまつわるスキャンダルの反動で、現在、韓国では日本を持ち上げる論調の報道が相次いでいる。しかし一時的に「日本に見習え」論が出たとしても、結局はまた反日に戻ってしまうのが韓国という国だ。

続きを読む

【フィリピン】イスラム過激派アブサヤフに「69歳日本人」の衝撃

  • 2016年11月14日
【フィリピン】イスラム過激派アブサヤフに「69歳日本人」の衝撃

そこに写っていたのは一人の日本人男性だった。彼は銃弾や手榴弾を装備した戦闘服を身にまとい、自動小銃カラシニコフ(AK‐47)を構えている。白髪の交じった長いあご髭をたくわえ、日焼けした精悍な顔の男は、深いシワの刻まれた目尻を下げて、薄笑いを浮かべている──。公安関係者はこう続けた。

続きを読む