【黒田勝弘氏】日韓断交論に一言、朝鮮半島は日本にとって付き合わざるをえない国であり離れられない関係

  • 2017年09月17日
【黒田勝弘氏】日韓断交論に一言、朝鮮半島は日本にとって付き合わざるをえない国であり離れられない関係

在韓35年。朝鮮半島情勢の報道では日本を代表するジャーナリストである産経新聞ソウル駐在客員論説委員の黒田勝弘氏。『隣国への足跡』は、日韓の近現代史を掘り下げながら、今後の日韓両国のあり方を示している。

続きを読む

東京新聞 「防空演習は無駄。昔の偉人も言ってた」 産経「だから先に攻撃しろという主張だぞその人は」

  • 2017年09月12日
東京新聞 「防空演習は無駄。昔の偉人も言ってた」 産経「だから先に攻撃しろという主張だぞその人は」

日曜の朝、起き抜けに東京新聞を開いたら、長文の社説の見出しが目に留まった。「桐生悠々と…」。 日本人で初めて100メートルの「10秒の壁」を突破した桐生祥秀(よしひで)選手のことかと、寝ぼけ頭は勘違いをしてしまった。

続きを読む

【産経新聞】東京新聞・望月衣塑子記者に取材を申し込むも「応じたくないと本人が」と、断られる

  • 2017年09月11日
【産経新聞】東京新聞・望月衣塑子記者に取材を申し込むも「応じたくないと本人が」と、断られる

かつて中国の民主化運動に身を投じた評論家の石平氏(55)が、菅義偉官房長官の定例記者会見で連続質問攻撃を仕掛けている東京新聞の望月衣塑子記者をツイッターで痛烈に批判した。

続きを読む

【尖閣諸島】中国公船の領海侵入は199日、延べ643隻……かすむ日本の有効支配

  • 2017年09月09日
【尖閣諸島】中国公船の領海侵入は199日、延べ643隻……かすむ日本の有効支配

尖閣諸島の周辺では、中国公船が荒天の日を除き連日のように領海外側の接続水域を航行している。8日現在、国有化後の領海侵入は199日に上っており、あと1日で200日に及ぶ。海域では海上保安庁の巡視船が警戒を続けており、情勢の緊迫化が収まる気配はない。

続きを読む

慰安婦「日韓合意」はもはや“悪”か…韓国で巻き起こる河野外相への批判

  • 2017年08月24日
慰安婦「日韓合意」はもはや“悪”か…韓国で巻き起こる河野外相への批判

 日韓両政府は、フィリピンで8月初旬に開かれた東南アジア諸国連合(ASEAN)関連会合に合わせて2国間の外相会談を行った。しかし韓国内では、河野太郎氏の外相就任直後から、「最終的かつ不可逆的」な解決を確認した慰安婦問題に関する日韓合意について批判的な声が出ている。

続きを読む

【過激派】中核派、ネット動画で「ソフト路線」PRも 変わらぬ本質

  • 2017年08月23日
【過激派】中核派、ネット動画で「ソフト路線」PRも 変わらぬ本質

渋谷暴動事件(昭和46年)で指名手配され、逮捕された過激派「中核派」の大坂正明被告(67)の逃亡を組織ぐるみで半世紀近く支援していたとみられる過激派「中核派」。かつては過激なゲリラ闘争や内ゲバなどで社会を震撼させたが、近年ではインターネット上で若い活動家が宣伝活動を行うなど、「ソフト路線」にシフトしているとされる。

続きを読む

安倍内閣支持率、10~20代の男性では56・9%に 高齢パヨク発狂へ

  • 2017年08月22日
安倍内閣支持率、10~20代の男性では56・9%に 高齢パヨク発狂へ

19、20両日に実施した産経新聞社とFNN(フジニュースネットワーク)の合同世論調査で安倍晋三内閣の支持率を分析すると、男性の支持は48・3%となり、不支持の46・1%をわずかに上回った。

続きを読む

【黒田勝弘】在韓35年の教訓「韓国に関心を持っても、深入りはするな」

  • 2017年08月14日
【黒田勝弘】在韓35年の教訓「韓国に関心を持っても、深入りはするな」

 日本では8月になると“終戦モノ”といって戦争時代の歴史を振り返る。終戦の日の15日には天皇陛下が出席される政府主催の記念式典も行われる。そのコンセプトの基本は「追悼と平和」だが、日本支配から解放された韓国では15日は祝日で、大統領が出席する政府主催の記念式典があり、マスコミや各種イベントは“反日モノ”でにぎわう。

続きを読む

【産経】韓国軍が在韓米軍を統制する「未来司令部」構想 構想ではなく妄想では?

  • 2017年08月07日
【産経】韓国軍が在韓米軍を統制する「未来司令部」構想 構想ではなく妄想では?

しかし、プライドが高いのか低いのか正体不明の韓国は一見、事大主義に逆行する大それた振る舞いに走ることもある。《未来司令部》構想も、その一つ。未来司令部構想は、朝鮮半島において軍の「南進」を促すだろう。

続きを読む

【産経】河野太郎外相は、韓国の二重基準を説明し「日本海」という国際呼称を守って、父と自分は違うのだというところを見せてほしい。

  • 2017年08月05日
【産経】河野太郎外相は、韓国の二重基準を説明し「日本海」という国際呼称を守って、父と自分は違うのだというところを見せてほしい。

4日付の小紙朝刊は、日本海の国際呼称について、韓国が求める「東海」への表記変更が増加している問題を報じていた。外務省の調査によると、日本海の単独呼称を支持する国は約58%にとどまったという。

続きを読む

【産経vs蓮舫】さらば、蓮舫代表「二重国籍」問題であらわになった受けの弱さ

  • 2017年07月31日
【産経vs蓮舫】さらば、蓮舫代表「二重国籍」問題であらわになった受けの弱さ

 民進党の蓮舫代表(49)が突然、辞任を表明した。1年もたたず党代表降板を余儀なくされ、相当な悔しさを感じていることだろう。7月27日の辞任記者会見で蓮舫氏は「攻めと受け、この受けの部分に私は力を十分に出せませんでした」と独特な表現で代表としての至らなさを説明した。

続きを読む

小林よしのり『産経新聞の記者はネトウヨ並みの頭の悪さ』⇒ ネット「こいつ籠池に似てる」

  • 2017年07月24日
小林よしのり『産経新聞の記者はネトウヨ並みの頭の悪さ』⇒ ネット「こいつ籠池に似てる」

産経新聞の「産経抄」がまたしても知性ゼロを晒している。産経新聞の記者ってネトウヨ並みの頭の悪さなんだから本当に驚く。「産経抄」は、演繹法の話をして、マスコミ報道は三段論法の最初のAが「安倍首相は悪である」から始まっているからダメだと言うのだ。

続きを読む

【世界最凶労組】現代(ヒュンダイ)自動車が「自壊」危機 “お得意様”中国で販売半減も6年連続でスト突入!?韓国経済に甚大な打撃も

  • 2017年07月24日
【世界最凶労組】現代(ヒュンダイ)自動車が「自壊」危機 “お得意様”中国で販売半減も6年連続でスト突入!?韓国経済に甚大な打撃も

韓国の自動車最大手、現代(ヒュンダイ)自動車の成長に急ブレーキがかかっている。最重要市場の中国で傘下の起亜自動車と合わせたグループ販売台数が今年上半期(1~6月)に前年同期からほぼ半減。米国や国内市場の不振も続いている。

続きを読む

【産経写真部】30年以上「二重国籍」だったことがはっきりした蓮舫

  • 2017年07月23日
【産経写真部】30年以上「二重国籍」だったことがはっきりした蓮舫

民進党の蓮舫代表(49)が30年以上も国籍法に違反、台湾籍と日本国籍の「二重国籍」だったことがはっきりした。

続きを読む

【産経新聞】朝日と毎日を読むとアホになる こいつらはマスゴミだ!! 「報道しない自由」を批判

  • 2017年07月18日
【産経新聞】朝日と毎日を読むとアホになる こいつらはマスゴミだ!!  「報道しない自由」を批判

特に朝日新聞と毎日新聞は、閉会中審査に関して大きく紙面を割いたにもかかわらず、一般記事の中で1行も加戸氏を取り上げなかった。 まるで、自分たちの安倍晋三政権批判の筋書きに合致しない加戸氏の証言は、存在しなかったかのようである。半ば予想していたことではあったが、あまりの露骨さに恐れ入った。

続きを読む

【デタラメ】あきれた「軍艦島」に関する韓国発のフェイクニュース 北海道の道路工事現場や筑豊の炭坑の写真を使用

  • 2017年07月17日
【デタラメ】あきれた「軍艦島」に関する韓国発のフェイクニュース 北海道の道路工事現場や筑豊の炭坑の写真を使用

先日、韓国のMBCテレビから国連教育科学文化機関(ユネスコ)世界遺産に登録された「軍艦島」(長崎県、正式には端島)について取材を受けました。同テレビをはじめ韓国内でよく使われる黒ずんだ労働者が立っている写真は、北海道の新聞に掲載された道路工事現場の日本人で朝鮮人は写っていない。

続きを読む

産経「民進党の有田芳生議員はしばき隊との関係を否定している」⇒ 有田芳生「ダメですね。事実確認さえできていない「しばき隊」との関係を否定する事などない」

  • 2017年07月08日
産経「民進党の有田芳生議員はしばき隊との関係を否定している」⇒ 有田芳生「ダメですね。事実確認さえできていない「しばき隊」との関係を否定する事などない」

今回の騒動は“場外戦”に発展している。 猪瀬直樹元東京都知事(70)は2日未明、ツイッターに「テレビで見たけれど、あの『安倍辞めろ』コールはプラカードなどから、共産党の組織的な行動ですね。ところが普通の視聴者には『辞めろ』はあたかも都民の声と聞こえてしまう」などと投稿した。

続きを読む

【サッカー】韓国「往生際の悪さ」は通弊か…ACL済州暴力事件の処分に不満たらたら 再審議要求へ

  • 2017年07月07日
【サッカー】韓国「往生際の悪さ」は通弊か…ACL済州暴力事件の処分に不満たらたら 再審議要求へ

この往生際の悪さは何なのだろう? 5月31日に埼玉スタジアムで行われたアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)の決勝トーナメント1回戦第2戦で、済州(韓国)の選手やスタッフが浦和の阿部勇樹や槙野智章らに襲いかかった事件のことだ。

続きを読む

【奥茂治氏逮捕】産経 「吉田清治『たった一人の謝罪』その後…朝日新聞も無関心ではいられないはず 今後の報道ぶりに注目」

  • 2017年06月27日
【奥茂治氏逮捕】産経 「吉田清治『たった一人の謝罪』その後…朝日新聞も無関心ではいられないはず 今後の報道ぶりに注目」

1936年のベルリン五輪の男子マラソンで優勝した孫基禎(ソンギジョン)選手は、朝鮮半島北部の出身である。韓国は当時、日本の統治下にあり、孫選手は日の丸を胸につけて出場していた。

続きを読む

韓国航空会社、日本路線拡大のためには何でもあり?日本頼みの韓国航空業界、新規就航・増便も“安全確認”は二の次?

  • 2017年06月16日
韓国航空会社、日本路線拡大のためには何でもあり?日本頼みの韓国航空業界、新規就航・増便も“安全確認”は二の次?

「本当に大丈夫なのか」と心配してしまった。韓国の航空会社のことだ。6月に入って、福岡空港に着陸前の大韓航空機の操縦室内から煙が出たり、アシアナ機が韓国国内線で部品が取れたままの状態で飛んだりと、大惨事になりかねないトラブルが続いた。

続きを読む