北京沖縄県人会 翁長知事を囲み四川料理と会話楽しむ 知事「実は辛いもの好き」

  • 2017年04月25日
北京沖縄県人会 翁長知事を囲み四川料理と会話楽しむ 知事「実は辛いもの好き」

北京の沖縄県人会は11日、北京を訪問中の翁長雄志沖縄県知事を囲んだ昼食会を市内で開き、学生や社会人、家族連れなど県人会メンバー十数人が集まった。知事と円卓で食事を楽しみながら、参加者それぞれが北京での仕事や留学の内容を紹介したほか、沖縄に関連した将来の計画を披露。

続きを読む

【沖縄タイムス】自民「チーム沖縄」県政奪還へ弾み 知事「オール沖縄」3連敗で苦境「ただ、工事が進む中で民意が変化する可能性も」

  • 2017年04月24日
【沖縄タイムス】自民「チーム沖縄」県政奪還へ弾み 知事「オール沖縄」3連敗で苦境「ただ、工事が進む中で民意が変化する可能性も」

2018年の知事選の前哨戦と位置付けられたうるま市長選は自民が公明と推薦した島袋俊夫氏が当選した。自民は1月の宮古島、2月浦添に続く市長選3連勝を県政奪還の足掛かりとしたい考えだ。翁長雄志知事ら「オール沖縄」勢力にとって3連敗は痛手

続きを読む

沖縄旅行中に早産で大ピンチの台湾女性に1200万円の寄付金集まる 余剰は沖縄県に寄付

  • 2017年04月22日
沖縄旅行中に早産で大ピンチの台湾女性に1200万円の寄付金集まる 余剰は沖縄県に寄付

妊娠約6カ月の台湾人女性(20)が沖縄旅行中の3月30日に県内で早産したという本紙報道を受け、出産などにかかる医療費支援を呼び掛けた県内在住の台湾出身者でつくる「琉球華僑総会」(張本光輝会長)には21日までに支援金が続々と寄せられた。

続きを読む

沖タイ「小学校正門前に米軍車両。子どもの安全がー」

  • 2017年04月22日
沖タイ「小学校正門前に米軍車両。子どもの安全がー」

 沖縄県嘉手納小学校正門前の道路に19日午前7時20分ごろ、米海兵隊の大型車両が決められたルートを外れて進入した。片側1車線で行き止まりの道。学校関係者が迂回(うかい)を指示し、何度も切り返してUターンした。

続きを読む

【元SEALDsに朗報】沖縄タイムス2018年度社員募集!!学歴不問←ココ重要

  • 2017年04月18日
【元SEALDsに朗報】沖縄タイムス2018年度社員募集!!学歴不問←ココ重要

沖縄タイムス社 ▽職種 総合職…記者、営業、企画事業、技術(IT・WEB)、総務 ▽選考方法 書類審査通過者に5月24日までに一次(筆記)試験の受験票を送付します。一次試験は6月3日(土)に那覇と東京で実施します。

続きを読む

【朗報】「八重山日報」沖縄本島進出、購読申し込み殺到でうれしい悲鳴…「第3の地元紙」登場は半世紀ぶり 県民は極左2紙に辟易

  • 2017年04月18日
【朗報】「八重山日報」沖縄本島進出、購読申し込み殺到でうれしい悲鳴…「第3の地元紙」登場は半世紀ぶり 県民は極左2紙に辟易

八重山日報が4月から沖縄本島に進出し、朝刊の配達を始めた。本島では「沖縄タイムス」と「琉球新報」が100%近いと言われるシェアを誇っているが、「第3の地元紙」が登場するのは半世紀ぶりである。

続きを読む

【琉球新報】米軍特殊部隊支援船、那覇軍港に寄港 軍港監視のプロ「今まで見たこと無い・・・」

  • 2017年04月12日
【琉球新報】米軍特殊部隊支援船、那覇軍港に寄港 軍港監視のプロ「今まで見たこと無い・・・」

米軍事海上輸送軍所属の潜水艦や特殊部隊の支援船「C・チャンピオン」が9日、那覇軍港に寄港し、10日に出港した。 6日に韓国・釜山から沖縄に向かった。朝鮮半島情勢を巡り米政府による北朝鮮への軍事力行使が取り沙汰される中、C・チャンピオンの動きは米軍特殊部隊と関連している可能性もある。

続きを読む

【共同通信】地方紙の社説がどこも異常www 愛媛新聞「駐韓大使帰任、判断の甘さ猛省すべき。譲歩引き出せず、拳下ろすタイミング失い外交空白つくった」

  • 2017年04月09日
【共同通信】地方紙の社説がどこも異常www 愛媛新聞「駐韓大使帰任、判断の甘さ猛省すべき。譲歩引き出せず、拳下ろすタイミング失い外交空白つくった」

韓国・釜山に設置された慰安婦少女像への対抗措置として、1月から一時帰国していた長嶺安政・駐韓大使と森本康敬・釜山総領事が帰任した。5月の大統領選後に発足する新政権との関係構築を優先させるためだ。3カ月近くに及んだ異常事態がようやく解消された。

続きを読む

【北海道新聞/社説】駐韓大使帰任、当然であり遅すぎる。「出口」を考えず強硬姿勢を取る日本政府の対応に疑問符

  • 2017年04月05日
【北海道新聞/社説】駐韓大使帰任、当然であり遅すぎる。「出口」を考えず強硬姿勢を取る日本政府の対応に疑問符

日本に一時帰国していた長嶺安政駐韓大使がきのう帰任した。3カ月近くに及んだ一時帰国は韓国・釜山の日本総領事館前に慰安婦少女像が建てられたことへの対抗措置だったが、像の撤去は実現のめどが全く立っていない。

続きを読む

【しばき隊】拘留中の自称暴力団 男組・添田氏「権力がネトウヨ化している」沖縄タイムス記者と面会

  • 2017年04月03日
【しばき隊】拘留中の自称暴力団 男組・添田氏「権力がネトウヨ化している」沖縄タイムス記者と面会

李信恵さんがリツイート チェブ夫@shunichitakano 5時間前 今朝の沖縄タイムスに、もう勾留が半年になる、添田充啓さんのインタビューが掲載されました。 「本土でも沖縄でも、差別やいじめは許さない。人として当たり前のことをしてきただけです」

続きを読む

沖タイ「ナマカラルヤンドー!!」 琉球新報「ナマカラドゥヤイビンドー!!」 八重山毎日「ナマカラル、ヤイビンドー!!」

  • 2017年03月30日
沖タイ「ナマカラルヤンドー!!」 琉球新報「ナマカラドゥヤイビンドー!!」 八重山毎日「ナマカラル、ヤイビンドー!!」

米軍普天間飛行場の移設先に名護市辺野古が浮上して20年余り、初めて沖縄県知事が新基地建設に抗議する市民の座り込み現場に足を運んだ。25日の県民集会で、翁長雄志知事は「撤回を力強く、必ずやります」。キャンプ・シュワブのゲート前でマイクを握り、宣言した。

続きを読む

【琉球新報】「恫喝だ!」菅官房長官 翁長知事への損害賠償言及にプロ土人発狂

  • 2017年03月28日
【琉球新報】「恫喝だ!」菅官房長官 翁長知事への損害賠償言及にプロ土人発狂

米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古への移設計画を巡り、沖縄県の翁長雄志知事に対する損害賠償請求に言及した菅義偉官房長官の発言に対し、県内では「恫喝(どうかつ)だ」との批判が上がった。

続きを読む

琉球新報「共謀罪国会提出。無駄どころか害悪、市民社会の自由ガー!即刻廃案だ!」

  • 2017年03月22日
琉球新報「共謀罪国会提出。無駄どころか害悪、市民社会の自由ガー!即刻廃案だ!」

無駄なことの例えに「屋上屋を重ねる」という言葉がある。政府が国会に提出した組織犯罪処罰法改正案、いわゆる「共謀罪」法案はまさにその典型だ。現在ある法に基づいて対応できるのに、なぜ無用の法を加える必要があるのか。

続きを読む

【マジキチ】琉球新報 社説「山城さんら初公判、加害者は日米両政府!司法は沖縄の民意と歴史に配慮しろ」

  • 2017年03月18日
【マジキチ】琉球新報 社説「山城さんら初公判、加害者は日米両政府!司法は沖縄の民意と歴史に配慮しろ」

辺野古新基地建設、米軍北部訓練場のヘリパッド建設への抗議行動中の行為で起訴された沖縄平和運動センターの山城博治議長は、初公判で器物損壊罪の起訴事実を認めたが、公務執行妨害罪など2件については「不当な弾圧。機動隊の暴力的な市民排除に対するやむにやまれぬ行動であり正当な表現行為」と無罪を主張した。

続きを読む

【朴槿恵大統領罷免】安倍首相「もう放っておいていい」憤りあらわ 慰安婦合意、逆風さらに

  • 2017年03月13日
【朴槿恵大統領罷免】安倍首相「もう放っておいていい」憤りあらわ 慰安婦合意、逆風さらに

韓国憲法裁判所の大統領罷免決定から一夜明けた11日。ソウルの日本大使館前にある従軍慰安婦問題を象徴する少女像を守るボランティアらのテント前で大学2年の高勝奐(コスンファン)さん(19)は表情を引き締めた。問題解決に関する日韓合意に反対する署名に訪れる市民の数もいつになく多かった。

続きを読む

琉球新報「オスプレイが魚取り網で捕獲されましたww」

  • 2017年03月06日
琉球新報「オスプレイが魚取り網で捕獲されましたww」

環境省に準絶滅危惧種として登録されている猛禽(もうきん)類のミサゴが4日、那覇市古波蔵の国場川で魚取り用の網に引っかかっているのが発見された。沖縄野鳥研究会の比嘉邦昭代表らによって救助された。

続きを読む

琉球新報「取材を妨害された!日本とアメリカは独裁国家!!」

  • 2017年02月27日
琉球新報「取材を妨害された!日本とアメリカは独裁国家!!」

米ホワイトハウスでの大統領報道官による記者説明の場で、CNNテレビやニューヨーク・タイムズ紙など一部メディアの記者が参加を許可されず、締め出された。トランプ政権に批判的な報道への報復とも取れる取材規制だ。報道の自由を侵害する重大な事態であり、看過できない。

続きを読む

【ニュース女子】沖タイ、辛淑玉が討論申し込まれた事を報道するも記事削除

  • 2017年02月22日
【ニュース女子】沖タイ、辛淑玉が討論申し込まれた事を報道するも記事削除

「東京MXテレビ“ニュース女子”の真実」緊急講演会(主催・琉球新報、沖縄タイムスを正す県民・国民の会)が18日、宜野湾市内で開かれ、約200人が参加した。講演会には、同会代表の我那覇真子さんや杉田水脈氏(日本の心を大切にする党)、ボギー手登根さん、東村高江に住む依田啓示さんらが登壇。

続きを読む

沖縄タイムス「辺野古で抗議中の市民が警察に排除されました。市民から『』などと怒りの声が聞こえます」

  • 2017年02月22日
沖縄タイムス「辺野古で抗議中の市民が警察に排除されました。市民から『』などと怒りの声が聞こえます」

21日午前、沖縄県名護市辺野古の米軍キャンプ・シュワブの工事車両が出入りするゲート前では、新基地建設に反対する市民ら約70人が座り込んで抗議を続けている。同日午前9時50分ごろ、約40人の市民を機動隊員が抱え上げるなどして排除

続きを読む

【琉球新報】「反日テロリスト」と呼ばれて・・・

  • 2017年02月16日
【琉球新報】「反日テロリスト」と呼ばれて・・・

名指しで「お前はテロリストだ」と言われた心の痛みはよく分かる。昨年3月、東京支社に赴任する際、入居を申し込んだ物件の大家から「琉球新報」を理由に断られたとコラムに書いた。するとネット上で「反日テロリストにアジトを貸さなかった大家の英断だ」などと中傷された

続きを読む