iten

毎日新聞、百田尚樹氏著書「今こそ、韓国に謝ろう」の書評掲載⇒しばき隊界隈発狂www

毎日新聞 書籍    編集

毎日新聞、百田尚樹氏著書「今こそ、韓国に謝ろう」の書評掲載⇒しばき隊界隈発狂www

s


209: 右や左の名無し様 (ワッチョイ df6c-k/cA) 2017/07/23(日) 10:31:07.23 ID:eVSZXoE40
毎日新聞が百田の本紹介してきて
しばき隊発狂中

no title
橋爪大三郎:橋爪 大三郎は、日本の社会学者。東京工業大学名誉教授。元東京工業大学世界文明センター副センター長。

橋爪大三郎

今週の本棚
橋爪大三郎・評 『今こそ、韓国に謝ろう』=百田尚樹・著

双方に届く深さを備えるには  あの百田尚樹氏が『今こそ、韓国に謝ろう』を出版した。謝る、本気なの? と思って読むと、やっぱり変化球だ。「ほめ殺し」を思わせる屈折したメッセージになっている。

 章立ては、日本統治の実際/朝鮮の伝統文化/「七奪」/ウリジナルの不思議/モラルのない韓国/慰安婦問題、となっている。たしかに《サクサク読めて》(帯)わかりやすい。

 なのでなおさら、本書は困りものだ。どうせ「ヘイト本」だから、とスルーできない。安倍首相も、各界の指導的な立場の人びとも読むだろう。ほっておけば影響力をもち、世論や外交を左右しかねない。

 では、なぜ「謝る」のか。第一章にはこうある。小中学校をたくさん建て、子供の自由を奪ってごめんなさい。鉄道や堤防やダムを造り、自然を破壊してごめんなさい。農業生産を二倍にし、工業も興してごめんなさい。朝鮮の人びとが自分でやらなかったのを、無理やり押しつけたから謝ります、なのだ。

 要するにこういうことだ。近代化はよいことだ。日本の統治は、動機も結果もよかった。朝鮮のためになった。ただ朝鮮の人びとに、それを押しつけたのは反省すべき。上から目線で、相手を子供扱いしている。  

第二章は、朝鮮の伝統文化を破壊したが、それは前近代的で非人間的だった、とする。  

第三章は、いわゆる「七奪」への反論。主権を奪った→清の属国だったのを独立させた。王を奪った→李王朝には敬意を払った。人命を奪った→三・一独立運動は暴徒の騒乱だ。言葉を奪った→ハングルを学校で教えた。名前を奪った→日本名への変更は認めなかった。土地を奪った→農民に土地を与えた。資源を奪った→投資をした。

著者は根拠を示しつつ議論を進める。よくある嫌韓とは違った正論たらんとしている。真剣に考えてもいる。でも、離婚調停でいっぽうの申し立て書だけを読んだような、片側感がぬぐえない。双方に届く深さをそなえるにはどうしたらよいか。

 本書でうなずけるのは次の指摘だ。朝鮮は儒教圏で清に従属し、「国民」意識が弱かった。日本は教育や社会インフラを充実させ、近代化を進めた。朝鮮の人びとは、十分主体性を発揮するチャンスがなかった。それで日本への憧れと反撥(はんぱつ)の、矛盾した感情を抱いた。自尊心が傷ついたので、日本を過剰に非難するようになったのだ、と。

 ナショナリズムが自尊心のゼロサム・ゲームなら、争いになるしかない。本書は、日本人の心情に訴えている。やはり、そのゲームの内部にある。

 本書の先に進めるだろうか。 まず、韓国併合をめぐる日本側の二重意識に気づくことだ。朝鮮は日本だからと、日本が統治した。でも憲法の条項を適用せず総督府を置いた。同じ日本人だ、と言いつつ差別もした。その二重意識を、朝鮮の人びとは許せないのではないか。

 日本人に差別の意識はなかったかもしれない。でも、朝鮮のやり方は間違いだと思い、日本の流儀を強引に押しつけた。世界の「多様性」を理解しない、偏狭さがあった。その日本人の癖はいまも直っていない。

 つぎに大事なのは、相手の視点に立つこと。百田氏の本にはその端初(たんしょ)がある。近代化を押しつけ申し訳なかった。レトリックかもしれないが、その視点を徹底させれば、相手の側からみた日韓関係史がみえてくる。それをまず真剣にやるべきだ。本書はその入り口になる。

「謝ろう」と百田氏は言う。謝らなくてよいと思うが、百田氏の本やそれ以外の本もよく読んで、複眼的思考を身につけようではないか。


_AC_US160_
http://amzn.to/2uu9RD6



https://mainichi.jp/articles/20170723/ddm/015/070/023000c









210: 右や左の名無し様 (ワッチョイ dfda-pqVL) 2017/07/23(日) 10:32:24.42 ID:FFftD0p60
変態新聞が差別扇動!?

212: 右や左の名無し様 (ワッチョイ e787-hso2) 2017/07/23(日) 10:41:53.72 ID:HsjPLiBv0
>>209
評者の橋爪が、「上から目線で相手を子供扱いしてる」という 「朝鮮蔑視」的な視点をチクリとしてるが。

そもそも、朝鮮の 「日本は野蛮で劣等で文化は全て朝鮮が与えてあげたのに日本は侵略など恩を仇で返すだけの、本当にダメな国」という異常な朝鮮優越思想による、日本見下し、蔑視、ヘイトに対する嫌悪感を皮肉で返している、という形を理解してない。

この手の朝日、毎日御用達の「進歩的知識人」の朝鮮の小中華思想を頑なまでに理解しようとしない態度は本当にうんざりする。

248: 右や左の名無し様 (ワッチョイ 7f1f-GBHK) 2017/07/23(日) 12:33:03.93 ID:mw1Ikv4a0
田山さとし@battery_brides

QT @kapapanpan:
毎日新聞さん…複眼的思考ですか、そうですか…

13
https://twitter.com/kapapanpan/status/888919173488824320

QT @aibery: @kapapanpan 橋爪ってマイルドな池田信夫ですよね。

54



QT @kapapanpan: @aibery 別段褒めてはいないけど、最後に救っちゃってる感じで、なんでわざわざ書評に取り上げたのかわからない…


18


QT @kapapanpan: @kmatsui4533 「ヘイト本を売らない」のが私の表現の自由です。差別扇動の片棒を担ぐのはごめんだ。

QT @aibery: 橋爪大先生の帝国主義の理解がめちゃくちゃで笑える。今に始まったことじゃないけど。ナイス百田アシスト。毎日新聞の知的水準低いなぁ。 沖縄2紙を見習っては。

QT @kapapanpan: さて、書評に出ると「今週の書評」コーナーにパパッと並べるとか、 版元営業さんが記事コピーを持って「出たんですよ」と言ってくるなどが週明け書店のおなじみなの光景なわけですが、 あら不思議、1冊だけないわね、という景色をつくろうかね。

41

QT @kapapanpan: いわゆるヘイト本に関しては出版社、書店ほか関係者内では、「ああ、あれはね…」と眉をひそめつつ、 「でも表現の自由がね…」ともやる感じが普通だったのですが、大新聞の書評とはまた一歩大きく劣化に大きく踏み出した。
#ヘイト本を置かない書店員の会

QT @kapapanpan: 毎日新聞社の本もやめてやろーか。
#ヘイト本を置かない書店員の会

QT @kapapanpan: 毎日新聞バカじゃねーの。
#ヘイト本を置かない書店員の会

249: 右や左の名無し様 (ワッチョイ 7f1f-GBHK) 2017/07/23(日) 12:36:28.72 ID:mw1Ikv4a0
田山さとし@battery_brides

QT @kapapanpan: 怒りがおさまらんわ。頭きて涙でてきた。新聞書評だよ?
#ヘイト本を置かない書店員の会

QT @kapapanpan: 毎日新聞はさ、日曜日の朝にゆっくり起きてさて新聞でもとめくった瞬間、心を殺される人のこと想像いたらないかな? 広告だって不愉快なのに書評かよ。新聞やめちまえ。

17

#ヘイト本を置かない書店員の会

「俺が嫌いな本がヘイト本だ」から抜け出して、客観的な定義を示さないと永久にバカにされるだけだろうな
#ヘイト本を置かない書店員の会

@aibery
例えば「日本は朝鮮に鉄道をつくってあげた」というテンプレ。「鉄道をつくった」は事実でも「つくって「あげた」」はウソだろう。植民地に敷設した鉄道を現地人にくれてやる訳がない。総督府直営路線の他に多くの私鉄があったようだが、資本も経営者もほとんどすべて日本人だろう。調べてみるがいい。
18

yunishio@yunishio
「あいつらのためだった」は、植民地支配、民族浄化、歴史修正主義、DV、毒親、ゆすり・たかり、いじめ、パワハラ、あらゆる悪事において使い古された言い訳。

43
@yunishioさん、@kapapanpanさん

「日本国憲法はあいつらのためだった。by GHQ 」

27





http://egg.2ch.net/test/read.cgi/sisou/1500707962/




Comments

    毎日新聞、百田尚樹氏著書「今こそ、韓国に謝ろう」の書評掲載⇒しばき隊界隈発狂wwwにコメント

    • 1. (´・ω・`)さん
    • 2017年07月25日 09:03  ID:pKLI6Y1B0  返信
    変化球?
    徹頭徹尾おちょくってんだよw

    毎日新聞、百田尚樹氏著書「今こそ、韓国に謝ろう」の書評掲載⇒しばき隊界隈発狂wwwにコメント

    • 2. (´・ω・`)さん
    • 2017年07月25日 09:07  ID:deacZ.pd0  返信
    へ~この本の本質が解るにせ日本人がいるなんてwww

    毎日新聞、百田尚樹氏著書「今こそ、韓国に謝ろう」の書評掲載⇒しばき隊界隈発狂wwwにコメント

    • 3. (´・ω・`)さん
    • 2017年07月25日 09:10  ID:XNwNloIK0  返信
    何にも知らんボンクラだなこいつ
    偉そうに仰る「よくある嫌韓」とこれはまったくの同根であって
    ネットでは10年前からある「よくある」表現のいまさらの採用に過ぎんわ

    毎日新聞、百田尚樹氏著書「今こそ、韓国に謝ろう」の書評掲載⇒しばき隊界隈発狂wwwにコメント

    • 4. (´・ω・`)さん
    • 2017年07月25日 09:27  ID:LJasY2om0  返信
    なんでパヨクはわざと曲解して、それに反論するって手技をやめないんだ? 
    だれも「日本人は善意の塊で朝鮮を併合した」なんて書いてないだろ? 
    当然日本の利を見据えた上で、日本人的な優しさや、配慮を行ったって普通の事しか書いてないだろ。
    むしろ韓国人に言えよ! 連中は常に「ウリ達が善意の塊で日本に文明を伝えた」ってほざいているぜ。

    朝鮮半島併合ぐらいで、文句言っている連中には、この世界歴史上満足できる植民地支配ってあったのか? 
    世界の歴史上、一例もないものを日本にだけ求められても困るな~w 
    日本人は優れてはいるが、さすがに神様じゃ無いんでねw

    毎日新聞、百田尚樹氏著書「今こそ、韓国に謝ろう」の書評掲載⇒しばき隊界隈発狂wwwにコメント

    • 5. (´・ω・`)さん
    • 2017年07月25日 09:29  ID:V3wefWzy0  返信
    子供に好き勝手にやらせてたら部屋は散らかり放題、学校には行かずゲームやってアニメ見て腹が減ったら泣き叫ぶだろう
    相手が嫌がることでも強いなきゃならんこともあるよね
    そのルールが日本流だったから心情的に合わない部分もあっただろうけど

    毎日新聞、百田尚樹氏著書「今こそ、韓国に謝ろう」の書評掲載⇒しばき隊界隈発狂wwwにコメント

    • 6. 名無しのえらさん
    • 2017年07月25日 09:44  ID:STFJEbM80  返信
    ネトウヨならみんな知ってることを、ネトウヨ向けに売ってるんだからただの金儲けだね。かえる本も露骨過ぎて寓話とは言えない、ないしょうもない本でした。しょーもない本でした。しょーもない本でした。3回言っときます。

    毎日新聞、百田尚樹氏著書「今こそ、韓国に謝ろう」の書評掲載⇒しばき隊界隈発狂wwwにコメント

    • 7. 名無しのえらさん
    • 2017年07月25日 10:07  ID:xXE0.Nn.0  返信
    パヨクはGHQ が憲法押し付けたって考えなら、当然改憲に賛成しちゃうの?

    毎日新聞、百田尚樹氏著書「今こそ、韓国に謝ろう」の書評掲載⇒しばき隊界隈発狂wwwにコメント

    • 8. (´・ω・`)さん
    • 2017年07月25日 10:32  ID:mJUpQA6X0  返信
    ヘイト本を置かない~なんて本屋があったんだ
    一読者として希望の本が置いてなければ二度と行かず
    amazonの常連になるというのに
    こればかりは百田氏や有本氏が警鐘を鳴らされても
    本屋の自己責任だからどうしようもないですよ

    毎日新聞、百田尚樹氏著書「今こそ、韓国に謝ろう」の書評掲載⇒しばき隊界隈発狂wwwにコメント

    • 9. 名無しのえらさん
    • 2017年07月25日 11:22  ID:X69x.jXM0  返信
    日本人が土地を独占していた両班から土地を収奪して小作人に分け与えて農業指導をして僅かだった穀物生産高を数十倍にも激増させて朝鮮の食糧事情を改善し、朝鮮人に疫学・衛生観念を押し付け健康増進させた結果、
    1000万にも満たなかった朝鮮人口を2倍の2000万超に激増させてしまった事を謝罪します。

    日本人が無理強いした強制的指導により増加させてしまった朝鮮人口とその子孫をまとめて間引きして差し上げるのが悪辣非道な日本人としてのせめてもの償いでしょう。

    毎日新聞、百田尚樹氏著書「今こそ、韓国に謝ろう」の書評掲載⇒しばき隊界隈発狂wwwにコメント

    • 10. (´・ω・`)さん
    • 2017年07月25日 13:35  ID:6D5JfNVt0  返信
    >「日本国憲法はあいつらのためだった。by GHQ 」


    へぇ、そ~だったん? ありあとやんした~♪

    毎日新聞、百田尚樹氏著書「今こそ、韓国に謝ろう」の書評掲載⇒しばき隊界隈発狂wwwにコメント

    • 11. (´・ω・`)さん
    • 2017年07月25日 15:44  ID:l98YkOMv0  返信
    事実でも気に食わなければヘイト、差別ニダ

    毎日新聞、百田尚樹氏著書「今こそ、韓国に謝ろう」の書評掲載⇒しばき隊界隈発狂wwwにコメント

    • 12. (´・ω・`)さん
    • 2017年07月25日 16:56  ID:mfWzyEiy0  返信
    売れているから、無視だけでは駄目、ちゃんと否定しておかないといけないという、
    リテラみたいな思いで載せたんだろ。
    >近代化はよいことだ。日本の統治は、動機も結果もよかった。朝鮮のためになった。
    こんなことどこにも書いてないのに、勝手に解釈するなよ。
    近代化がいいなんてのは、人によるってことだろ。
    トマトが栄養があって美味しいよって言っても、人によっては、大嫌いだったりするだろ。
    朝鮮人は、日本人のやったことでいいことなんて、ひとつもなかった、
    すべて悪かったと言っているのだから、素直にその意見を聞き入れれば、百田氏の本のとおりになるだけ。
    近代化だって、大きなお世話だったんだよ。近代化で、彼らの文化、習慣が悉く破壊しつくされたのは、
    百田氏の本でも明らかであって、日本人が傲慢な親切心で、とんでもないことをしてしまったは、
    痛切に反省するべきなのだ。
    近代化は良いことだという、橋爪こそが傲慢なんだよ。お前こそ、反省して朝鮮人に謝れ。

    毎日新聞、百田尚樹氏著書「今こそ、韓国に謝ろう」の書評掲載⇒しばき隊界隈発狂wwwにコメント

    • 13. 名無しのえらさん
    • 2017年07月25日 17:40  ID:RJEbwSBW0  返信
    要約すると、事実の指摘は差別にあらずってことだなw

    毎日新聞、百田尚樹氏著書「今こそ、韓国に謝ろう」の書評掲載⇒しばき隊界隈発狂wwwにコメント

    • 14. (´・ω・`)さん
    • 2017年07月25日 20:46  ID:m2WACNw40  返信
    「今こそ、韓国に謝ろう」 百田尚樹 
     
    あとがきより
    戦後、一部(あくまで一部ということにしておきましょう)の朝鮮人たちが半島にいた日本人に対して行った鬼畜の如き所業です。殺人、強姦、暴行、略奪ーそれはもう言語に絶するものでした。
    とくに多くの婦女子に対して行ったむごたらしい仕打ちを、私はとても冷静に書くことはできません。怒りと悲しみで精神が崩壊しそうになるからです。
    同時期、日本にいた朝鮮人たちの一部が日本人に対して行った犯罪のひどさも同様です。どれほど多くの日本人が殺され、女性が強姦され、そしてどれほど多くの土地や家屋が奪われたかもしれません。
    併合時代における朝鮮人たちの怒りは理解できます。しかしその怒りを罪もない市民や婦女子にぶつけることは許されることではありません。

    戦後、朝鮮半島と日本国内において、朝鮮人が日本人に対して行ってきた凄まじい暴力の数々は長らく歴史のタブーとして、公に語られることはありませんでした。
    しかしそれらの記録は厳然と残っています。いずれ機会が来たならば、書くことになるでしょう。

    主要参考文献のひとつ 支那人の卑史 朝鮮人の痴史

    毎日新聞、百田尚樹氏著書「今こそ、韓国に謝ろう」の書評掲載⇒しばき隊界隈発狂wwwにコメント

    • 15. (´・ω・`)さん
    • 2017年07月26日 09:15  ID:oj9bBz6r0  返信
    謝りたい輩は、個人的にやれ。

    毎日新聞、百田尚樹氏著書「今こそ、韓国に謝ろう」の書評掲載⇒しばき隊界隈発狂wwwにコメント

    • 16. (´・ω・`)さん
    • 2017年08月09日 01:09  ID:l7PZ5uI90  返信
    韓国のことをよく知らない人は、韓国を日本と同じ民主主義国家だと無邪気に信じている。日本が総督府を置いて支配したから反日感情があると単純にとらえている。だから台湾と比較して反論されるとしばし沈黙し、しばらくして国民党の暴圧と独裁があったから、その反動が親日感情になっているなどと見当違いなことを言う。台湾が国民党の暴圧なら、李承晩はどうなのか、朝鮮戦争中に自分に反対するあるいは反対するかも知れない多くの無辜の国民の命をジェノサイドで奪った。戦争後もその暴圧と独裁は続き、最終的には反李承晩運動でアメリカに亡命した。
    台湾の歴史教科書は、50年間の植民地支配を客観的に記述している。その結果、国民は親日となった。韓国は35年間の植民地支配を「人類史上類を見ない苛酷な日帝の植民地支配」ととらえ、それが歴史教科書に一貫している。しかし韓国の経済史研究では資料に基づく実証的研究によるため、植民地化における近代化を比較的客観的にとらえる傾向があるものの、歴史教科書は植民地暗黒史観で書かれている。

  この記事にコメントする

コメント お名前  

コメント名前欄は入力しなければ「(´・ω・`)さん」になります。

※コメントにつきまして
個人情報晒し・過度な差別的発言や表現・18禁・その他刑法に抵触しかねない書き込みは管理人の基準で削除する場合がございますので予めご了承ください。(微妙な表現は伏せ字などでお願いします)



【平昌五輪】文在寅「カネが足りない!後援金出して」中国戦闘機 米偵察機に異常接近 その距離90m 東シナ海上空



この記事をシェアする (*´ω`*)

この記事が良かったらシェアお願いします

毎日新聞、百田尚樹氏著書「今こそ、韓国に謝ろう」の書評掲載⇒しばき隊界隈発狂www
毎日新聞、百田尚樹氏著書「今こそ、韓国に謝ろう」の書評掲載⇒しばき隊界隈発狂www
  FaceBook
ツイッター
ブログ村ランキング

Popular Post

最新コメント
カテゴリー
おすすめ!