【軍艦島】韓国人の元徴用工「映画には想像が多い」「日本人は遺体を送還しよくやった」映画「軍艦島」が事実と異なると指摘

  • 2017年08月18日
【軍艦島】韓国人の元徴用工「映画には想像が多い」「日本人は遺体を送還しよくやった」映画「軍艦島」が事実と異なると指摘

「軍艦島」の通称で知られる長崎市の端島炭坑を舞台にした韓国映画「軍艦島」(柳昇完(リュ・スンワン)監督)が韓国で上映中だが、軍艦島で実際に徴用工として働いたという韓国人男性が韓国メディアに対し、映画の内容が実際とは異なり誇張されていると指摘している。

続きを読む

【朝日新聞】「戦争扱う邦画、被害者コスプレ感じる」「韓国の観客は、映画の内容をすべて事実と受け取るほど単純ではない」…イ・ジュンイク監督に聞く

  • 2017年08月11日
【朝日新聞】「戦争扱う邦画、被害者コスプレ感じる」「韓国の観客は、映画の内容をすべて事実と受け取るほど単純ではない」…イ・ジュンイク監督に聞く

韓国で日本統治時代を題材にした映画が次々に公開され、ヒットしている。その一つで「軍艦島」よりも1カ月早く公開された「朴烈(パクヨル)」は、関東大震災の直後、皇室暗殺を企てたとして大逆罪に問われた無政府主義者の朝鮮人と、その相方だった日本人女性の愛を描いた異色作で、観客動員数は約230万人に達した。

続きを読む

韓国政府、日本側の「軍艦島は創作映画」主張に反論「事実にインスピレーション受け制作された」

  • 2017年07月27日
韓国政府、日本側の「軍艦島は創作映画」主張に反論「事実にインスピレーション受け制作された」

外交部のチョ・ジュンヒョク報道官は27日、定例会見で「映画の内容について政府次元のコメントは適切ではない」としながらも「映画は監督が明かしたように実際の歴史的事実からインスピレーションを受けて制作されたものと聞いている」と述べた。

続きを読む

菅官房長官、韓国映画「軍艦島」公開について「史実を反映した記録映画ではない」「徴用工」は解決済み

  • 2017年07月27日
菅官房長官、韓国映画「軍艦島」公開について「史実を反映した記録映画ではない」「徴用工」は解決済み

菅義偉官房長官は26日の記者会見で、韓国の映画「軍艦島(クナムド)」で日本の植民地支配時代の強制労働に関する描写があることについて、「史実を反映した記録映画の類ではない」との見方を示した。

続きを読む

徴用された父と共に9~15歳まで「軍艦島」で過ごした生存韓国人、「そこは幽霊島、監獄島だった」

  • 2017年07月27日
徴用された父と共に9~15歳まで「軍艦島」で過ごした生存韓国人、「そこは幽霊島、監獄島だった」

25日、ソウル城東区(ソンドング)に位置した映画館CGVで「日帝強制徴用労働者像建設推進委員会」の主催で映画『軍艦島』特別試写会が開かれた。この日の試写会に日帝強制徴用被害者家族が参加して歴史を忘れないでほしいと呼びかけた。

続きを読む

【韓国メディア】 日本人が必ず見なければならない「慰安婦」映画4編

  • 2017年07月25日
【韓国メディア】 日本人が必ず見なければならない「慰安婦」映画4編

慰安婦被害者、金君子(キム・グンジャ)ハルモニが昨日、永眠され歴史の痛みを大事に保管した生存慰安婦ハルモニはもう37人になった。ムン・ジェイン大統領は今日、フェイスブックでキムハルモニの冥福を祈って「強靭な生存者、勇敢な証言者」と感想を明らかにした。

続きを読む

【朝日】共謀罪の怖さを映画 『マイノリティ・リポート』で説明 ⇒ネット「朝日を映画で例えるとダイハードでぶん殴られる記者だよな」

  • 2017年07月15日
【朝日】共謀罪の怖さを映画 『マイノリティ・リポート』で説明 ⇒ネット「朝日を映画で例えるとダイハードでぶん殴られる記者だよな」

犯罪の計画段階で処罰する「共謀罪」の趣旨を盛り込んだ改正組織犯罪処罰法。国会審議では処罰対象のあいまいさや「内心の自由」を侵す危険性も指摘されたが、疑問は解消されぬまま、11日、施行された。「共謀罪のある社会」とはどんな社会なのか。

続きを読む

【映画 軍艦島】朝日新聞の武田肇記者、朝日が火を付けて煽り撒くった日韓問題のお陰で、韓国ネットで批判にさらされ困惑

  • 2017年07月14日
【映画 軍艦島】朝日新聞の武田肇記者、朝日が火を付けて煽り撒くった日韓問題のお陰で、韓国ネットで批判にさらされ困惑

製作費250億ウォン(約24億円)。先日、今夏の韓国最大の話題作という映画の完成会見を取材した。舞台は太平洋戦争中の長崎県・端島(軍艦島)。題名は「軍艦島(グナムド)」だ。  人気俳優ソン・ジュンギさんらが出席した会見場で、最初の質問者に指名された。「映画は何%が史実なのか、日韓関係に影響を与えるか」と尋ねた。

続きを読む

文在寅、原発事故を描いた“間違いだらけ”の映画に感動し『脱原発』を決心した事が判明www

  • 2017年07月14日
文在寅、原発事故を描いた“間違いだらけ”の映画に感動し『脱原発』を決心した事が判明www

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は大統領選出馬の際の公約に「脱原発」政策を掲げ、就任から1カ月がたった6月には日本での福島第1原発事故にも言及し正式に脱原発を宣言した。韓国ではこれを受け政界のみならず広く国民の間でも賛否両論が巻き起こっている

続きを読む

【民潭初代団長】日本で大逆罪に問われた独立運動家・朴烈(パク・ヨル)を描いた映画『朴烈』公開

  • 2017年07月02日
【民潭初代団長】日本で大逆罪に問われた独立運動家・朴烈(パク・ヨル)を描いた映画『朴烈』公開

イ・ジュンイク監督(57)は映画『王の男』(2005年)で観客動員1000万人を達成した。英祖と思悼世子の物語『王の運命(さだめ) 歴史を変えた八日間』(2015年)、詩人・尹東柱(ユン・ドンジュ)とその親友だった宋夢奎(ソン・モンギュ)の物語『空と風と星の詩人 尹東柱の生涯』(2015年)では、人間の内面を表現した。

続きを読む

元SEALDs奥田愛基「フ◯ック共謀罪」なる映画作りに意欲

  • 2017年06月19日
元SEALDs奥田愛基「フ◯ック共謀罪」なる映画作りに意欲

奥田愛基くんという青年とはじめて会って、ギャラリー見に来てくれて本買ってくれて、 いきなり「総理のドキュメンタリー映画撮りたいんですけど」と依頼されて、大学生だからすぐ諦めると思うけどま、気持ち感じて快諾した。 金ないらしいからおれの絵売って製作費作ることにした。なんか面白そう。

続きを読む

【映画】「軍艦島」で旭日旗を破る場面を見た日本人の反応

  • 2017年06月17日
【映画】「軍艦島」で旭日旗を破る場面を見た日本人の反応

映画「軍艦島」の予告篇が公開され、国内ネチズンは悲劇の歴史を描いた映画に大きな期待感を寄せている。反面、日本人たちは「歴史をねつ造している」として軍艦島封切りに激昂した反応を見せている。

続きを読む

【反日フィクション】今夏公開 映画「軍艦島」の予告編で「旭日旗」を半分に破くシーン「鳥肌が立つ」と韓国人に話題

  • 2017年06月15日
【反日フィクション】今夏公開 映画「軍艦島」の予告編で「旭日旗」を半分に破くシーン「鳥肌が立つ」と韓国人に話題

日帝強制占領期、日本の端島に強制徴用された朝鮮人たちの話を描いた映画「軍艦島」のメイン予告篇が初公開された。特に日帝軍国主義を象徴する「旭日旗」を半分にさっと破ってしまう痛快な場面が登場して観客の期待を高めている。

続きを読む

ドキュメンタリー映画「盧武鉉です」が韓国で大反響

  • 2017年05月27日
ドキュメンタリー映画「盧武鉉です」が韓国で大反響

故 盧武鉉(ノ・ムヒョン)元大統領を主人公としたドキュメンタリー映画「盧武鉉です」が、大きな反響を呼んでいます。「盧武鉉です」は、盧武鉉元大統領が2002年の大統領選を前に行われた新千年民主党の国民参加型予備選挙に立候補し、支持率2%から党の候補の座を射止めるまでのドラマを描いたドキュメンタリーです。

続きを読む

映画「朴烈(パクヨル)※民潭初代団長」のイ・ジュンイク監督「加害者日本、被害者コスプレばかりする。反省して改めなければ」

  • 2017年05月25日
映画「朴烈(パクヨル)※民潭初代団長」のイ・ジュンイク監督「加害者日本、被害者コスプレばかりする。反省して改めなければ」

25日、放送されたソウル東大門(トンデムン)メガボックスで開かれた映画「パクヨル(朴烈)」製作報告会でイ・ジュンイク監督は「私たちの視線から見れば日本は明らかな加害者だ」と断言した。 イ・ジュンイク監督は「しかし、日本は被害者コスプレだけする。反省を通じてこの様な事は改善されなければならない」と強調した。

続きを読む

【朝日新聞】差別超え愛された番長「パッチギ!」モデルの男性逝く

  • 2017年05月22日
【朝日新聞】差別超え愛された番長「パッチギ!」モデルの男性逝く

1968年の京都を舞台に日本人と在日朝鮮人の青春群像を描いた映画「パッチギ!」(井筒和幸監督、2005年公開)。 強烈な印象を残した主人公の一人、「朝鮮高級学校の番長」のモチーフにもなった男性が先月、64歳で亡くなった。

続きを読む

【焼肉ドラゴン】芸能活動を休止していた井上真央「大阪で焼き肉店を営む在日朝鮮人の一家」を描いた 映画で復帰へ

  • 2017年05月19日
【焼肉ドラゴン】芸能活動を休止していた井上真央「大阪で焼き肉店を営む在日朝鮮人の一家」を描いた 映画で復帰へ

昨年8月いっぱいで長年所属した事務所『セブンス・アベニュー』から独立した井上。昨年末には岸部一徳の個人事務所『アン・ヌフ』に移籍したことを発表したが、ここまで表だった芸能活動はしていない。

続きを読む

NHK、権利が無いのにカナダ映画「すべての政府は嘘をつく」をオンデマンドで 配信

  • 2017年04月10日
NHK、権利が無いのにカナダ映画「すべての政府は嘘をつく」をオンデマンドで 配信

NHKは、インターネット動画配信サービス「NHKオンデマンド」で、テレビで放送する権利しか持っていない番組を誤って配信し、9日までに同サービスのサイトに「権利元の独占配信権を侵害した」として、おわびを掲載した。原因については「担当者の勘違いによる配信可否情報の連絡ミス」と説明している。

続きを読む

今夏公開・韓国の反日映画『軍艦島』に当時を知る人々が反論

  • 2017年03月16日
今夏公開・韓国の反日映画『軍艦島』に当時を知る人々が反論

今年もおぞましい反日映画が公開される。今回の舞台は2015年にユネスコ世界文化遺産に指定された長崎県の「軍艦島」だ。戦時下の朝鮮人“強制労働”と脱出劇を描くこの作品。朝鮮人炭坑夫が強制連行されたかのように描かれているが、「国民徴用令」にもとづく「白紙」呼ばれる令状によって召集されていた。

続きを読む

慰安婦を映画にしたカナダ人(中国系)監督「日本が犯罪を認めないことは悲劇」

  • 2017年02月25日
慰安婦を映画にしたカナダ人(中国系)監督「日本が犯罪を認めないことは悲劇」

2017年2月24日、韓国・東亜日報によると、韓国で来月公開される日本軍慰安婦を題材にしたドキュメンタリー映画「The Apology」の監督が、「日本政府が人類に対して行った残忍な犯罪を認めていないことは悲劇だ」と訴えた。

続きを読む