【第7艦隊】原子力空母ロナルド・レーガンが横須賀基地から出港 日本海に向かう可能性も

  • 2017年09月08日
【第7艦隊】原子力空母ロナルド・レーガンが横須賀基地から出港 日本海に向かう可能性も

米海軍横須賀基地(神奈川県横須賀市)に配備されている米原子力空母「ロナルド・レーガン」が8日正午過ぎ、出港した。 西太平洋地域などでパトロールや訓練を行うとみられるが、核実験や弾道ミサイル発射を繰り返す北朝鮮に対する警戒活動で、日本海に向かう可能性もある。

続きを読む

【北朝鮮警戒】米空母カールビンソン、6月まで日本海にとどまる見通し ロナルド・レーガンも横須賀を出港 周辺海域に?

  • 2017年05月18日
【北朝鮮警戒】米空母カールビンソン、6月まで日本海にとどまる見通し ロナルド・レーガンも横須賀を出港 周辺海域に?

4月末から日本海に展開している米原子力空母カールビンソンの艦隊が、6月ごろまで同海域にとどまる見通しになった。在韓米軍関係者が明らかにした。北朝鮮による弾道ミサイルの発射や6度目の核実験の可能性があり、引き続き警戒監視にあたるとみられる。

続きを読む

【謎の爆沈】戦艦「陸奥」の主砲、80年ぶり横須賀に帰郷

  • 2016年09月14日
【謎の爆沈】戦艦「陸奥」の主砲、80年ぶり横須賀に帰郷

神奈川県横須賀市で1936年に戦艦「陸奥」を大改修した際に搭載された全長約19メートル、重さ約100トンの主砲が13日、これまで展示されていた船の科学館(東京都品川区)から、米海軍や海上自衛隊の基地を望む市内の公園に移設され、80年ぶりに帰郷した。

続きを読む